通信講座のご案内

~自分の生活スタイルを変えずに、マイペースで「書」を楽しむ~

 

本講座は、書道競書誌「水明」をテキストとして使用しながら書の学習をしていただきます。

誌面で出される毎月課題について誌面の手本を参考に、自ら書し、通信添削をうけた後、清書作品を提出し、水明書道会の級・段位の認定を受けます。

水明誌は毎月発行されるので、月単位のペースで書の練習ができます。

課題は規定(一般の部では漢字)の他、一般の部の古典臨書や手紙文作成など、任意で提出して審査・評価を受けることができるものもあります。

書塾では、月2回の添削をすることでサポートさせていただきます。

毎月のこの繰り返しが、書道上達のための訓練となります。

先ずは毛筆使いに慣れること。ある程度使いこなせるようになってきてから、書作品の制作も当書塾の課題としてしていただきます。

理想はご自分の好きな詩文を自らの表現で書作品に仕上げることです。

【通信講座】一般の部(高校 生以上)

水明書道会への競書課題

①規定(段・級の認定課題)

漢字及び仮名

②古典臨書

漢字・仮名(中国・日本の代表的な古典)

③手紙文

④ペン字(段・級の認定課題)

⑤オプション課題

現代書や半切1/2,条幅作品の創作など

塾課題(作品制作)

レベルに応じた書塾独自の作品課題をしていただきます

水明書展

年1度の書道展に出品できます

月謝

3000円

水明誌(550円)は別途必要です

 

※一般とは高校生以上の部となります

【通信講座】青少年(小・中 学生)

水明書道会への競書課題

①規定(段・級の認定課題)

学年に応じた課題

②一字書(創作的なもの)

③硬筆

学年に応じた鉛筆による筆記課題

塾課題(作品制作)

青少年らしい自由な作品制作

水明書展

年1度の書道展に出品できます

月謝

2500円

水明誌(550円)は別途必要です

 

※青少年の部とは小学生から中学生までとなります

【親子で書道はいかが】

親子(親一人、子一人)で入会して講座を受けていただくと、子の月謝分が半額となります。

親子で書を楽しんでいただくのはどうでしょうか。

講座内容は、親、子で一般部、青少年部の内容となります。

〈具体例〉

親(一般の部)子(青少年部)

3000円+1250円=4250円

 ※水明誌代(1冊)、ファミリー出品券代が別途必要です